宙博*サイエンスカフェ特別コラボ企画

宇宙の探求から、暮らしに役立つ科学技術が育っていく。 

人類は、自然の不思議を探求し、そこにある仕組みや法則を見いだすことで文明を進化させてきました。「自然探求」という種から「科学技術」が発芽し、暮らしに役立つ「産業」となって育ってきたのです。


いま、科学者たちは、宇宙とは何か物質とは何かという究極の問に取り組んでいます。この基礎科学の研究から、常識をくつがえす新発見が次々となされ、そこで産声をあげた新たな技術が、環境エネルギーをはじめとする産業分野で活躍しています。


地球は、漆黒の宙(そら)に浮かぶ美しい星です。オアシスのように美しいこの星の未来を守るのは、科学技術の大切な使命の一つです。「宙博2010」では、人類の希望の“種”となる新しい科学技術にスポットを当て、皆様に分かりやすくご紹介していきます。

展示 展示 展示

2010/11/02

10月29日から3日間開催された宙博2010。写真とともにダイジェストでお届けします。

2010/10/20

いよいよ、宙博2010の開催が近づいてきました。今回の会場は、皇居のそばの北の丸公園内にある「科学技術館」です。前回の国際フォーラムや、お台場の科学未来館ではありませんので、お間違えのないようにお越しください。

これまでの宙博

Gallery ギャラリー

movie

スポンサー

スポンサー名をクリックすると、各スポンサー詳細が表示されます。

オフィシャルスポンサー= 国際航業グループ

国際航業グループ

暮らしに役立つ衛星コーナースポンサー=
スカパーJSAT株式会社

電気自動車コーナースポンサー=
電気自動車普及協議会

ライブステージスポンサー=
旭化成株式会社

スカパーJSAT株式会社 電気自動車普及協議会  旭化成株式会社
スポンサー

「近未来宇宙暮らしユニット」展示参加

「宇宙をみよう、遠くをみてみよう:
望遠鏡双眼鏡コーナー」展示参加
株式会社ニコンビジョン
株式会社ビクセン
協力:社団法人 日本望遠鏡工業会
パビリオン展示参加